アルバム「Captain of the ship」(旧盤)裏ジャケの「AAD」の文字の謎

1993年11月1日に発売された長渕剛のアルバム「Capptain of the ship」の
裏ジャケットに右下ある謎の文字列「AAD」
これ、どういう事かご存じですか?
長渕剛Captain of the ship旧盤

1993.11.01発売・長渕剛「Captain of the ship」

しれっと書いてあるので、見過ごしている方もいるかもしれませんが。

昔の洋盤などにはよく見掛ける文字列ですが、日本国内でのCDではあまり見掛けず
長渕剛のアルバムでもこの表記があるのは「Captain of the ship」のみですね。

この文字列、レコーディングとマスタリングなどの形態を表しいるらしいのです。
3つともそれぞれ「A」か「D」がで表記されるのですが

最初が文字が
レコーディング方式がアナログかデジタルか
二番目の文字が
マスタリング方式がアナログかデジタルか
三番目の文字が
最終的な記録方式がアナログかデジタルか


という事なので、Captain of the shipは「AAD」なので
アナログでレコーディングしアナログでマスタリングをしてCDにしたという事になります。

しかし、2006年2月8日に発売した24bitリマスター盤の裏ジャケットにはこの表記がありません。
長渕剛Captain of the shipリマスター盤

2006.2.08発売・長渕剛「Captain of the ship」24bit リマスター

既にマスターは出来上がってますから
それをデジタルリマスターしたという事であれば
24bitリマスター盤のCaptain of the shipは、「ADD」という事になるのでしょうか。

たまには旧盤とリマスター盤を出して、これを踏まえて聴き比べてみてもいいかもしれませんね。
 
 
スポンサーサイト
テーマ: 長渕剛 | ジャンル: 音楽